TOP

貸切バス利用時には車内設備を要チェック

社員旅行や修学旅行などでは、車や電車などの移動ではなく、バスでの移動が一般的になるかと思います。貸切バスを提供しているバス会社は多くありますが、そのときにはどういった点に注意しながら選ぶのが良いのでしょうか?

まずは、人数に応じて料金のプランを見てみましょう。
50名以上になるのであれば、大型バスを1台手配すると良いでしょう。

30名程度になると、少し中途半端な数になってしまいどう手配すれば良いのか迷うかもしれません。
貸切バスの車種を多く扱っているところであれば、12〜13名が乗れるミニバス・20〜25名程度が乗れるマイクロバス・25名程度が乗れる中型バス・20〜24名程度が乗れる小型バスなど、いくつも種類を扱っているので、どの組み合わせにすれば一番安くなるのかを検討してみると良いでしょう。

大型バスを利用する際には、車内の設備に着目します。
テレビやカラオケなどの娯楽設備が充実していれば、移動中も楽しく過ごすことができます。

また、トイレ付のバスもあり、これであれば途中でトイレに行きたくなって困った時にも、サービスエリアまで我慢する必要がなくなります。
その他にも、広々としたトランクルームが付いているか、冷蔵庫の設備があるか、リクライニングシートがあるかなど、ぜひチェックしておきましょう。

ページの先頭へ戻る